opus design - オプスデザイン

2010.12.08 Press - Taka Ishii Gallery

opus editors

レオ・ルビンファイン

20101203_03_takaishii.jpg

Leo Rubinfien

“Near Kowloon Station, Hong Kong”, 1990

ink-jet print on watercolor paper

87cm x 102cm



タカ・イシイギャラリーは 12 月 25 日(土)から 1 月 29 日(土)まで、レオ・ルビンファインの個展を開催いたします。 1953 年生まれのルビンファインは現在ニューヨークを拠点に活動し、アメリカを代表する写真家の一人として高い評価を受けており、これまでメトロポリタン美術館(ニューヨーク)、西武アート・フォーラム(東京)、サンフランシスコ近代美術館、コーコラン美術ギャラリー(ワシントン D.C.)にて個展を開催しています。これらの個展で展示された作品は、作品集『A Map of the East』と『Wounded Cities』として出版されています。『Wounded Cities』掲載作品は 2011 年の 8 月から 10 月まで東京国立近代美術館で開催される氏の個展『Wounded Cities』にて展示予定です。

1980 年代前半、ルビンファインは新しいカラー写真表現を追い求める若手アメリカ人写真家のひとりとして注目を集め、シンシナティ美術館にて今年開催された当時の写真を振り返る展覧会、「Starburst: Color Photography in America 1970-1980」においてもその作品が取り上げられています。一方で、ルビンファインの関心は常に国外へ向いており、キャリアの初期から一貫して、彼の様々な活動は世界のグローバル化への新たなアプローチとして発展を遂げてきました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

近年、カラー写真とともにモノクローム写真の制作に携わっているルビンファインは、プリントに光沢をあたえる繊細な技法を発展させることにより、過去にダイ・トランスファー・プリントで追求された色彩の豊かさや美しさを自身の作品において実現しています。ルビンファインの作品には独特の親密さ、豊かさ、そして国際的な拡がりを感じることができます。

タカ・イシイギャラリーでの初めての個展となる本展では、ルビンファインの過去 30 年間の活動を振り返る、世界各地で撮影された 34 点のモノクローム写真・カラー写真作品を展示いたします(展示作品は全て現在制作中の作品集「In the World City」に掲載予定)。 また、東京・蔵前の長応院境内のギャラリー、空蓮房にて、ニューヨークで撮影された新作の個展を同時開催いたします。両展覧会の開催に伴い、タカ・イシイギャラリーと空蓮房は 4 点の写真 作品とルビンファイン執筆のエッセイ(日・英)を含む、16 ページのスリップケース付きアコーディオン・ブック、「The Ardbeg」を発刊いたします。同書籍はルビンファインのサインとシリアルナンバー入りで 1,000 部限定。タカ・イシイギャラリーと空蓮房にて販売いたします。


20101203_04-a_takaishii.jpg

20101203_04-b_takaishii.jpg


詳しくはこちら




=========================================
レオ・ルビンファイン

【会期】
2010年12月25日(土)〜 2011年1月29日(土)
オープニング・レセプション:12月28日(火) 18:00 - 20:00

【会場】
タカ・イシイギャラリー
135-0024 東京都江東区清澄1-3-2-5F
tel: 03-5646-6050 fax: 03-3642-3067
mail: tig@takaishiigallery.com
火曜日 - 土曜日 / 12:00 - 19:00
定休日:日・月・祝祭日


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
同時開催:
レオ・ルビンファイン、「The Ardbeg」

会期:2010年12月25日‐2011年2月25日
会場:長応院境内ギャラリー、空蓮房
〒111-0051 東京都台東区蔵前4-17-14 長応院内
水木金曜日、10時-16時、メールでのアポイント制: kurenboh@nifty.com
詳細に関しましてはこちらをご参照ください: http://www.kurenboh.com/


←Previous PageNext Page→

Design News

Design Newsについて

関西のクリエイティブなデザインに関する情報を発信しています。デザイナーからのプレス、ショップ、ギャラリーから最新の情報を随時更新。

opus Design ホームへ

New arrival

Category

Information

コンテンツを再生するにはFlashPlayerが必要です。
ダウンロードページ

POWERED BY OPUS

opus-design.jpは、デザインという側面から物事を再編集する、新しい感覚の情報サイトです。「人・場・モノ」の3つのカテゴリーを軸に、関西のクリエイティブ情報をお届けします。

Management
OPUS DESIGN Inc.

Phone 06 6125 1556
Facsimile 06 6125 5598
contact@opus-design.jp

Support
ECS Co.,ltd / miranda.co


------------------------------------------
OPUS
make field.