opus design - オプスデザイン

2010.11.22 Press - 0000 Gallery

opus editors

「ギャラリーの壁を広告にする」

0000_20101122_01.jpg




このたび、現在フランスのヴェルサイユ宮殿で個展をされていることでも話題の村上隆さんが東京・中野に構えるギャラリー、Hidari Zingaroにて『0000 Fest』という企画を開催させていただく運びとなりました。『0000 Fest』は0000が企画する4つの展覧会から構成されております。


そのなかの1つである『we are 0000』という0000の個展が、2010年12月16〜21日まで開催されます。『we are 0000』では、0000にちなんださまざまな作品を発表させていただく予定です。




0000でいくつかアイデアを練っているとき、「ギャラリーの壁を広告にする」という案が出てまいりました。ギャラリーの壁は、作品以外は真っ白でなにも手をつけないことが通常です。しかし、0000はその壁に対するアプローチをしていきます。


それが「ギャラリーの壁を広告にする」です。


具体的には、Hidari Zingaroの壁全面を、記者会見や優勝インタビューなどの際に後ろに用意された広告壁のようなかたちにします。


「ギャラリーの壁を広告にする」では、ひとつの広告はそれぞ262mm×164mmを想定しております。それがHidari Zingaroの壁全面に、トップ画像のように格子状にカラフルに敷き詰められます。




0000_20101122_02.jpg


ひとつの広告は、Hidari Zingaroのギャラリーの壁全面に3〜4箇所に点在させますので、たとえその壁の上に作品がかかっても、別の場所でみえるようにいたします。


「広告」は現在さまざまな場所に取り入れられています。日本は広告大国といっても過言ではありません。街の景観のあらゆるところに「広告」が取り入れられています。しかし、ギャラリーの中には「広告」はほとんどみあたりません。


野球スタジアムを例にあげれば、「白熱する野球をする→多くの方がみにくる→スタジアムの壁に広告を入れる」ということは極自然なことです。ギャラリーは、そんな「広告」とは無縁でいられる場所なのでしょうか。「白熱」もしなければ、「多くの方がみにくる」場所でもないのでしょうか。


わたしたち0000は、「ギャラリーの壁を広告にする」ことで、ギャラリーという空間を、「白熱」したアートが行われ、「多くの人がみにくる」場所にしていきたいと考えています。


一人でも多くの方にアートを知っていただくためにも、これまで白いまま手をつけられずにいたギャラリーの壁をさらにおもしろくするためにも、この「ギャラリーの壁を広告にする」を実現していきたいと考えおります。


現在、この「ギャラリーの壁を広告にする」という試みに賛同していただける方を募集しております。広告料は一律1000円です。賛同してくださる方は、下記メールアドレスまでご一報くださいますようお願い申し上げます。また広告に掲載させていただくお名前も合わせてお教えください。お名前は企業名でも個人名でも今回に限ったものでもかまいません。


どうかご検討くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。




詳しくはこちら





=========================================
「ギャラリーの壁を広告にする」


掲載場所:Hidari Zingaro内壁全面
掲載サイズ:一箇所26.2cmx16.4cm(予定)
掲載箇所:3〜4箇所
掲載期間:2010年12月16日〜12月21日
広告料:一律1000円
広告募集期間:2010年11月30日まで
お問い合わせ:info@0000arts.com


※専用のロゴ、またはこちらでデザインしたフォントを、
白抜きまたは黒字で掲載させていただきます。
掲載の際の背景色指定受付はいたしません。ご了承ください。


←Previous PageNext Page→

Design News

Design Newsについて

関西のクリエイティブなデザインに関する情報を発信しています。デザイナーからのプレス、ショップ、ギャラリーから最新の情報を随時更新。

opus Design ホームへ

New arrival

Category

Information

コンテンツを再生するにはFlashPlayerが必要です。
ダウンロードページ

POWERED BY OPUS

opus-design.jpは、デザインという側面から物事を再編集する、新しい感覚の情報サイトです。「人・場・モノ」の3つのカテゴリーを軸に、関西のクリエイティブ情報をお届けします。

Management
OPUS DESIGN Inc.

Phone 06 6125 1556
Facsimile 06 6125 5598
contact@opus-design.jp

Support
ECS Co.,ltd / miranda.co


------------------------------------------
OPUS
make field.